CAPIMA(キャピマ)の特徴・評判&辛口レビュー・評価

share:

#事業者レビュー #評価B #評判・クチコミ

CAPIMA(キャピマ)」は2022年12月にサービスを開始したソーシャルレンディングサービスです。

今回は「CAPIMA(キャピマ)」の特徴や評判について解説するとともに、編集部の独自レビューも掲載します。「CAPIMA」での投資を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

「CAPIMA」編集部の独自評価・レビューを見る

CAPIMA(キャピマ)とは

ここでは、「CAPIMA」のサービスや運営事業者の情報を解説していきます。

まずはCAPIMAのサービス概要について押さえておくっぴ!
サービス名 CAPIMA(キャピマ)
初回募集開始日 2022年12月2日
想定利回り(年利) 4~6%(案件により異なる)
最低出資金額 1~50万円
募集方法 先着/抽選
優先劣後方式 なし
途中解約 原則不可

CAPIMAのサービスの仕組み

CAPIMAのサービスの仕組み

「CAPIMA」が提供するのは貸付型(融資型)クラウドファンディング、一般的にはソーシャルレンディングと呼ばれるサービスです。ソーシャルレンディングとは、「お金を借りたい企業」と「お金を貸したい投資家」をマッチングするサービスのことを指します。

投資家は「CAPIMA」を通して貸し手である営業者(アバンダンティアファンディング株式会社)と匿名組合契約を締結し、営業者を介して組成するファンドに出資します。そして営業者は借り手事業者に資金を貸し付け、事業者はその資金をもとに事業を行います。

事業者は営業者に対して利息をつけて借入金を返済し、営業者はその利息を原資として投資家に分配する仕組みです。

貸付をする営業者はアバンダンティアキャピタル株式会社の100%子会社である貸金業者「アバンダンティアファンディング株式会社」となっています。ファンドが募集を終えて投資実行されたあとは、運営会社が定期的(原則四半期毎)にモニタリングし、案件審査会議を開催します。

CAPIMA(キャピマ)の運営会社・経営者

「CAPIMA」の運営会社は、アバンダンティアキャピタル株式会社です。
会社名 アバンダンティアキャピタル株式会社
設立 2019年9月20日
資本金 5,650万円
代表者 代表取締役 舩越 亮、代表取締役 清水 基嗣
登録免許 第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3347号
宅地建物取引業:東京都知事 (1) 第107825号
所在地 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
上場/非上場 非上場

 アバンダンティアキャピタル株式会社の業務内容は以下のとおりです。

  • 金融商品取引業
  • 不動産関連事業
  • インターネットによる情報提供サービス業

運営メンバーは金融や不動産業界で活躍していた人ばかりとあって、一般投資家に出回りにくい案件をファンド組成できるのが強みとなっています。

アバンダンティアキャピタル株式会社が「第二種金融商品取引業」に登録されたのは2022年9月21日です。昨今、金融庁がソーシャルレンディングの規制を強化する流れの中で、ソーシャルレンディングへの新規参入は厳しくなる傾向があります。このタイミングでの参入は、同社が金融庁の厳格な審査基準をクリアした企業であることの裏付けとも言えます。

アバンダンティアキャピタル株式会社の代表は2名

「CAPIMA」を運営するアバンダンティアキャピタル株式会社の代表取締役は、舩越亮氏と清水基嗣氏の2名です。

舩越氏は大学卒業後にモルガン・スタンレー証券に入社し、その後さらに欧米の外資系証券会社にて20年以上にわたり商品開発業務に従事してきた人物です。金融商品の開発に特化したキャリアを持ち、ファンド組成において強みがあります。

一方の清水氏は、UBS証券投資銀行部門にてREITや不動産証券化商品などの金融商品組成業務に従事し、その後リゾート運営会社にて財務最高責任者としてホテルやゴルフ場などの再生・買収案件も手掛ける金融・不動産の専門家です。両名ともに金融商品や不動産分野における飛び抜けたキャリアの持ち主です。

これまでの案件を見ても、一般的な不動産運営・売買案件にとどまらず、リゾート開発プロジェクトや再エネ関連プロジェクトも提供するなど、カバー範囲の広さも特徴となっています。

\ さっそく「CAPIMA」のファンドをチェック!/
CAPOMA(キャピマ)

CAPIMA(キャピマ)の3つの特徴

次に、「CAPIMA」の特徴を紹介します。特徴として、以下の3つが挙げられます。

  1. 投資対象が多彩
  2. プロ投資家向けの案件に投資できる
  3. 特別優待の付いた案件がある

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

特徴1.投資対象が多彩

CAPIMAの投資対象ソーシャルレンディングは投資家が出資した資金を他事業者へ貸し付ける仕組みになっていますが、貸し付ける対象は不動産事業者であることが多くなっています。

一方「CAPIMA」では、一般的な不動産事業のほか、飲食事業や再生可能エネルギー事業、成長企業や海外事業を展開する企業への短期資金投資といったプロジェクトも提供されています。さまざまな分野に気軽に投資ができるのは、1つの魅力と言えるでしょう。

特徴2.プロ投資家向けの案件に投資できる

「CAPIMA」では先に紹介した代表の2名のほかにも、上層部に金融機関や投資ファンド、コンサルティングファームなどで長いキャリアと業界内の強固なネットワークを持つスタッフをそろえており、サービスサイトでは、「機関投資家などプロ投資家にのみ販売されてきたファンド案件を直接提供できる」としています。

一般の個人投資家に対してこうした選択肢を提供している点は、他サービスとの差別化になっています。

特徴3.特別優待の付いた案件がある

CAPIMAの特別優待

CAPIMAのファンドには、出資者に向けた「特別優待」が用意されているものもあります。

「会員制ウェルネスクラブEXSTION 運営ファンド#1」の優待

「会員制ウェルネスクラブEXSTION 運営ファンド#1」では、30万円以上投資すると以下のような特別優待が投資家に贈られます。
  • 30万円(3口)の投資で、本施設のプライベートサウナまたはゴルフシミュレーションの体験券と1ドリンク無料券
  • 100万円(10口)以上の投資で、本施設内のレストラン『Italian Dining 薫 KABUKI』ディナーコース2名様分の食事券またはシャンパンフルボトル1本無料券

「飲食事業支援:日本橋室町 不動産担保ローンファンド#1」の優待

さらに、「飲食事業支援:日本橋室町 不動産担保ローンファンド#1」では、以下の特別優待が用意されています。
  • 15万円以上(15口以上)の投資で、先着100名に東京の限定店舗でしか手に入らない、無添加の100%グルテンフリー『和田のこめ食ぱん』の米粉パン
  • 30万円(30口)以上の投資で、薬膳火鍋専門店『天香回味』銀座中央通り店で利用可能なディナーコース(旬野菜と米沢豚一番育ちコース)2名分の食事券(有効期限3年)
  • 1,500万円(1,500口)以上の投資で、薬膳火鍋専門店『天香回味』の年間パスポートを贈呈。パスポートの利用で、『天香回味』銀座中央通り店で毎週1回2名のディナーコース(陸と海の喜びコース)が無料に

分配金だけではなく、こうした特別優待によるリターンがある点も非常にユニークです。

CAPIMA(キャピマ)の3つの注意点

続いて、「CAPIMA」の利用における注意点やデメリットも確認しておきましょう。

  1. 過去の実績が少ない
  2. 最低出資額が高い
  3. 原則、中途解約ができない

注意点1.過去の実績が少ない

「CAPIMA」は2022年12月にスタートした比較的新しいサービスです。2023年7月時点では償還済みの案件はありません。そのため、過去の運用実績を確認できない点は注意が必要です。

注意点2.最低出資額が高め

「CAPIMA」の案件の中には、最低出資額が1口10万円のものや50万円というものもあり、他サービスよりも高く設定されています。

ソーシャルレンディングでは1万円から投資できるものが多く、サービスによっては1円から投資できるものもあります。「CAPIMA」でも少しずつ1万円から投資できるものも出てきていますが、最低出資額が10万円、50万円となると、少額で投資したい初心者にとってはやや敷居の高い投資先となります。

注意点3.原則、中途解約ができない

「CAPIMA」では原則として中途解約はできません。急に現金が必要になった時も出資金を回収できない点には注意が必要です。

なお、申込期限内であれば投資をキャンセルすることができますが、抽選に当選した以後はキャンセルができないため、「当選後に確実に運用が可能か」を考慮したうえで応募しましょう。

CAPIMA(キャピマ)で実施中のキャンペーンをチェック

「CAPIMA」では、2024年2月13日現在、開催中のキャンペーンはありません。キャンペーン情報が入り次第、こちらに追記いたします。


\ さっそく「CAPIMA」のファンドをチェック!/
CAPOMA(キャピマ)

CAPIMA(キャピマ)の評判・口コミをチェック!

「CAPIMA」の評判をTwitterの口コミからご紹介します。良い口コミと残念な口コミをチェックしてみました。

どんな評判・口コミがあるっぴ……!?
SNSでは早くもいろんな口コミが出てきているよ〜!

CAPIMAのうれしい評判・口コミ

CAPIMAの残念な評判・口コミ

CAPIMA(キャピマ)の評価は?編集部レビュー

ソーシャルレンディングサービス「CAPIMA(キャピマ)」の特徴や評判について詳しく解説してきました。最後に、以下の評価基準をもとにした編集部の独断と偏見による評価・レビュー です。なお、総合評価は高い順からS・A・B・C・Dの5段階としています。
※編集部による評価は、今後組成されるファンドや償還の状況により修正することがありますCAPIMAの評価
評価 B 多彩な融資先事業&優待付き案件あり。ただし実績は少なめ

「CAPIMA」は、金融商品開発や不動産に精通したスタッフを多数抱え、融資先事業の選定に強みを持つソーシャルレンディングサービスです。

融資先事業には、一般的な不動産事業だけでなく飲食や再エネといった事業も選択肢として提供している点は1つの特徴です。またその中には、株式投資のように一定以上の出資を行うことで優待を得られるものもあり、ユニークなサービスとなっています。

比較的新しいサービスということもあり2023年7月時点では運用が終了したものがまだなく、償還・分配の実績はありません。その点において、まだ見えない部分はありますが、プロジェクトに魅力を感じるのであれば投資先の候補に加えてみてもよいかもしれません。

\ さっそく「CAPIMA」のファンドをチェック!/
CAPOMA(キャピマ)

share:

  • 記事を書いた人 ゴクラクJOURNAL編集部

    『ゴクラクJOURNAL』は、不動産クラウドファンディングやソーシャルレンディング、事業型ファンドといった少額投資ファンドに関する情報や、投資・お金、その他ファイナンシャルテクノロジーに関する情報を提供しています。編集部では、投資初心者の目線に立ったユーザーファーストのメディア運営を目指しています。

    この執筆者の記事を見る
こちらの記事もおすすめ
事業者の評判・レビュー(CF)
信長ファンディングの評判・特徴&辛口レビュー・評価
NEW

#事業者レビュー

#評価B

#評判・クチコミ

事業者の評判・レビュー(SL)
bitREALTY(ビットリアルティ)の特徴と評判・クチコミ&辛口レビュー・評価
NEW

#事業者レビュー

#評判・クチコミ

事業者の評判・レビュー(CF)
TREC FUNDING(トレックファンディング)の特徴や評判・クチコミ&辛口レビュー・評価
NEW

#評判・クチコミ

#事業者レビュー

事業者の評判・レビュー(CF)
TSON FUNDING(ティーソンファンディング)の評判・特徴&辛口レビュー・評価

#事業者レビュー

#評判・クチコミ

事業者の評判・レビュー(SL)
COMMOSUS(コモサス)の特徴と評判・クチコミ&辛口レビュー・評価

#評判・クチコミ

#事業者レビュー

事業者の評判・レビュー(CF)
LEVECHY(レベチー)の特徴と評判・クチコミ&辛口レビュー・評価

#評価B

#事業者レビュー

#評判・クチコミ